小春ロードと、その先にある内尾神社。(丹波市氷上町三原)

未分類

こんにちは。
この日は兵庫県のお隣、多可町方面を車でうろうろしていましてその帰り。丹波市に戻るルートはいくつかあるのですが、せっかくなのでまだ通ったことのないルートで帰ろうと思い、多可町から旧氷上町に抜ける峠を越えて帰ってみることにしたのでした。

帰ってきてから調べたのですがこの道は「小春ロード」という名前らしいです。

この小春ロードはその名に恥じず、走っているだけでなんだか良い気分にさせてくれるものがありました。
結構広い道なのですがほとんど車通りはなく、建物も何もありません。かといって木々がうっそうと生い茂っているような峠ではなく、ちゃんと整備されて開けているという運転していてとても気持ちのいい道でした。(運転中のため写真はありません…)


で、その小春ロードで気持ちよく峠を越え、丹波市内に入りさてこのまま帰るか~と峠を下っていたその時。

なんだかとても立派そうな鳥居を横目に捉えまして、慌てて引き返してちょっと訪れてみることにしました。これがこちらの『内尾神社』です。





このように立派な鳥居があり、それをくぐると杉並木の参道が続いています。これ凄くないですか。 私の視点では出雲大社や日光東照宮のとある部分です、と言われてもなんの遜色のないような神々しい雰囲気を感じました。(残念ながら私の写真ではどこまで伝わるか…ですが。)



このご神木の苔感とかもすごい…

それがこんな峠の途中に全然目立たないかたちでポツンと存在して、しかも私の知る限り丹波市の観光スポットとして全然推されていないのはなんだか評価されてなさすぎだろうというか、見落とされてるんじゃないか!という気持ちになりました。

しかもこんなに立派な神社であっても常駐の神主さんはいないようでしたし…

とはいえ、私が参拝した時こそ他の参拝者はいませんでしたが、やはりこれだけの立派な神社ですからそれなりに人が訪れているのであろう痕跡は見受けられ、整備もされている様子でした。

私としては、丹波市に移住してきてからいろいろと巡った寺社・仏閣の中で、現時点ではここが一番です!

だからこそ、その素晴らしさを映像として残して発信したいところなのですが、それを全然伝えることができないのが悔しい限り…
ここは絶対に再び撮り直しに行きます!

そう誓ったのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました